じゅうたんを敷いて快適な生活を送ろう

じゅうたんを床に敷くと言うだけで、快適な毎日を送る事が出来る様になります。元々フローリングの床が痛くて我慢出来なかったと言う人であれば、それは尚更だと言えるでしょう。フローリングにも、フロアコーティングできるという素敵な魅力がありますが、そこからさらに上にじゅうたんを敷く事によって、非常に快適な空間にする事が出来ます。まず痛みを感じる事が無くなり、思わずその上に寝転がってみたいと思う様になるでしょう。来客時にも、わざわざクッションなどを差し出す事無く、その上にくつろいでもらうだけでも十分な接待となる筈です。それに何と言っても冬には非常に冷たくなるフローリングも、じゅうたんを敷く事によって、温もりある床へと早変わりする事になるでしょう。そう言った事を考え、トータルで見てもやはりフローリングの上に敷いてみる事が一番なのです。全体に敷く必要はありません。普段よく座る様な生活スペースにだけ敷く様にしても、かなり使い勝手が変わるでしょう。出来るだけ体を預ける事が多いスペース、つまりはテーブルの下やソファーの前といった所に敷くと、より効率的にその良さを実感出来ます。是非とも、万人に試してみて欲しいインテリアです。

じゅうたん掃除のコツ

床に敷きっぱなしになっているじゅうたん。洗濯するのが面倒で、長年掃除機をかけただけになっているということはないでしょうか。じゅうたんには、髪の毛やフケ、食べこぼし、ダニの温床になっている場合もあります。せきが出たり、体に赤い発疹ができたりするのは、不衛生なじゅうたんによるものかもしれません。年に一度ぐらいは、手洗いするか、クリーニングに出すことをおすすめします。タグについている洗濯方法を見て、ドライ表示になっているならクリーニング、手洗い表示になっている場合は、自宅で洗うことができます。簡単なお手入れ方法についてご説明します。髪の毛は、ゴム手袋をつけて表面をなでるとキレイに取れます。掃除には、重曹をお使いになるとよいでしょう。重曹水をつけて、しぼったぞうきんで拭きます。拭いた後は、天日でよく乾かしてください。夏の晴れた日に干すと、乾きが速いです。乾いていない状態で部屋に敷くと、ダニが発生する元です。なお、ホコリやダニにアレルギーのある人は、マスクやメガネをかけて掃除するようにしてください。乾いたら、部屋に敷いて掃除機をかけます。表面にダニが出てきていることがあります。ダニの死骸もアレルギーの原因になるようですから、念入りに掃除しましょう。

Leave a Reply

  

  

  

*